☆無料のゲームはどこまで続くか

無料ゲームの進化

無料で遊べるゲームが登場したのはガラケー時代。基本のプレーは無料で、アイテムやガチャ・カードのチケットなどで課金をするシステムが構築されました。ガrケー時代のゲームはかなり単純で、それでも面白いと思えるような時代だったのですが、スマートフォンの登場とその回線スピードなどの要素により、かなり複雑なゲームも登場するようになってきました。これで無料なの?と思ってしまうようなゲームです。グラフィックもかなり細かくなり、大きめのスマホの画面でも画質が荒れないような絵になりました。パッケージゲームのように、オープニングのグラフィックもかなり綺麗になり、家庭用ゲームにも引けをとらなくなってきているのです。こうなってくると、どこまで課金をさせるかを考えないといけないのですが、とにかくユーザーの抱え込みを最優先しているような感じになっていますね。無料でとにかく長く遊ばせる。その先に課金が待っていると言った感じです。しかし、どんどん進化すれば、ユーザーは次のゲームに移行してしまいます。そんな状態でゲームが進化していっているので、ほとんどのゲームが無料で遊べて、飽きるまで課金なしで行けてしむのです。これはかなり問題なのでは?と1ユーザーとして考えてしまいます。まだまだ進化して行きそうな、無料ゲームですが、どこまで進化するのか・・・。ゲーム大好きなので、考察していこうと思います。